HOME > ホームヘルパー > 2.障害者自立支援法に基づく居宅介護事業
2.障害者自立支援法に基づく居宅介護事業

平成18年4月からの障害者自立支援法施行により、従来の支援費居宅介護事業は身体障害、知的障害、児童の3事業に分かれていましたが、新たに精神障害が加わり3障害が一元化され居宅介護事業を行うようになります。
小郡市社会福祉協議会では、障害者自立支援法に基づく居宅介護事業(ホームヘルプサービス)を行います。

 

(1)市役所福祉課が支給決定を行います。
(2)利用者が負担する額は支払い能力に応じた負担です。
(3)障害者自立支援サービスの対象者
      身体障害者(身体障害者手帳所有者)・知的障害者・精神障害者(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律上定義されている疾病を有しているもの)・障害児(の保護者)が対象となっています。
(4)サービス内容
      ・身体介護  入浴・清拭・洗髪、排泄介助、食事介助、衣類の着脱、通院介助、その他必要な身体介助、相談、助言。
      ・生活援助  調理、洗濯、掃除、買い物、関係機関への連絡等、相談、助言。
      ・移動介護 (ガイドヘルパー)10月より制度変更予定です。
       社会生活上不可欠な(通院や官公庁、金融機関等)外出及び余暇活動の社会参加のための外出の際の移動介護が中心です。


 
小郡市社会福祉協議会
〒838-0126 福岡県小郡市二森1167-1
  小郡市総合保健福祉センター あすてらす内
  TEL:0942-73-1120 FAX:0942-72-5694
   
【アクセス方法】 西鉄端間駅から徒歩15分
  西鉄コミュニティーバスが発着しています